太陽光と太陽熱、どちらが効率が良いのか?

太陽を用いた発電方法には「太陽光」を利用した方法と「太陽熱」を利用した方法の二種類が存在しているのは皆さん御存知のことだと思います。
それでは、どちらの方がエネルギー効率は良いのか、皆さんは御存知ですか?

「どちらも同じ位なんじゃないのかな」と思われる方がいるかもしれませんが、実は太陽光と太陽熱でエネルギー効率を比較した際には、大きな差が生じてきます。
どちらが優れているのかと言うと、ずばり太陽熱を用いる方法が太陽光に比べて格段に優れているという結果が出ています(2011年現在)。
しかしながらこうした差があるのにも関わらず、普及率で考えると太陽光発電の方が高いというのが現状です。
理由は設備の規模にあります。太陽熱発電の設備は太陽光発電の設備と比べて、非常に大規模な物になってしまうので個人の家庭では導入することが難しいという問題があるのです。
今後、小規模で太陽熱発電が行えるような装置が開発されれば現状の普及率の差もひっくり返る可能性もあるでしょう。

カテゴリー: 環境エネルギー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。