共働きでマイホームを購入する場合

共働きをしているご夫婦は、これからマイホームを購入したい、もしくはすでに購入したという方が多いのではないでしょうか。
中には、なぜ毎月のローンに苦しみながらも、マイホームにそこまで拘るのかと疑問に思う方もいらっしゃるようです。

共働きであれば平日のほとんどの時間は家に誰もおらず、夜帰ってきても夕食とお風呂と就寝のみ。これではせっかくのマイホームの意味がないのでは?と感じる方も多いようです。

しかし、マイホームを購入する最大の魅力は、将来的に自分の財産となる事です。もちろん生活するだけなら、賃貸物件でも充分に役目を果たします。ですが、いくら毎月きちんと家賃を支払っていたとしても、何十年経っても賃貸には家賃が発生します。老後、夫婦が年金生活になった時の事を考えると、家賃がかからない自分の持家は家計を大きく助けてくれるでしょう。

夫婦が共働きの家庭であれば、お互いの年収の合算で住宅ローンを組む事が可能です。この場合、お互いに住宅ローン控除を受けられる可能性がありますので、これからマイホームの購入をご検討されるご夫婦は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: 節約する生活   パーマリンク

コメントは受け付けていません。