え?太陽熱を利用した冷房なんてあるの?

皆さんは太陽熱を利用した冷房が存在していることを御存知ですか?
近年、太陽で温められて熱を利用して冷房する「ソーラー吸収冷温水機」という装置が開発されました(2011年現在)。

これは太陽熱を有効利用するために開発された装置であり、太陽光集熱器と組み合わせることにより、冷房に必要な冷水に変換するという仕組みになっています。
この装置は太陽熱を利用しない一般的な空調と比べ、エネルギー消費量を約24%、CO2排出量を約21%削減することができると言われています。
ここで「太陽熱が足りない時は冷房の効きが悪くなるんじゃないの?」と疑問に思われる方がいるかもしれませんね。しかしながら心配には及びません。仮に太陽熱が不足している時にはガスを用いることにより、安定して冷房を使用することができるよう設計されています。
現状ではこの太陽熱を利用した冷房というのは、まだあまり世間に普及していませんが、今後は各家庭にまで普及していくことが予想されます。

カテゴリー: 環境エネルギー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。