間伐材はどのように活用されている?利用方法まとめ

今後の日本の資源を守るために、積極的な利用や普及が課題となっている間伐材。
もともと建築などに不向きというのもあって、需要がイマイチな間伐材ですが、実際にどういった形で利用されているのでしょうか。
間伐材の利用方法をまとめてみました。

公共用フェンス
自然で素朴な自然木を利用した原酢です。
また通常の擬木フェンスよりも安価で、特に加工もせずにそのまま作ることができます。
メンテナンスや取り外しが簡単なのも特徴です。

NTTドコモ SH-08C
ドコモの携帯電話の一つであるSH-08Cという機種の外装には、間伐材が使用されています。

バイオマスエネルギー源
セメントを作る際に使われる石炭の一部に使用します。
残った灰はセメント材料にもなります。

筆記用具、封筒、ファイルなどの文房具や紙製品

ノート、名刺を除く印刷物、書籍

カードレール、標識の支柱など、道路や建築に使われる資材

なお、間伐材を利用した製品には「間伐材マーク」をつけることができます。

カテゴリー: 環境エネルギー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。