エアコンを上手に使って電気代節約

夏や冬はエアコンの使用により電気代が高くなってしまいますが、買い換えなくても使用する時の意識をちょっと変えるだけで電気代節約になります。

一番気をつけてほしいのが、エアコンの設定です。夏場の低すぎる温度の設定や、冬場の高すぎる温度の設定は電気代がかさむ元になっており、風量が強のままであればさらに電気代がかかってしまいます。たった1度の変化でもかかる電気代は変わってきますし、体への影響を考えても設定は夏であれば26度以上、冬は20度以下が目安とされています。
また、エアコンのフィルターが汚れたままになっている場合だと効果が低下してしまうので、効きが悪いなと思ったら、お掃除してみるのも良いでしょう。

その他の方法として、窓に断熱や断冷効果のあるシートをセットしたり、カーテンを掛けたり事で室温を保ちやすくなりますし、夏場であればエアコンの設定を弱めにして、扇風機を併用するのも良いです。タイマー機能も上手に使うと、より電気代節約になります。

カテゴリー: 節約する生活   パーマリンク

コメントは受け付けていません。