ストーカーのように元彼氏につけ回されている場合

元彼氏がストーカーになる、という例も少なくありません。
特にプライドの高い男性の場合、ストーキングに走る事が多いようです。

相手女性側に新しい恋人ができてしまい、別れを告げられたような状況の場合は、その腹いせに、相手を困らせてやろうと始めるようですが、相手の反応などが面白くなり、行為がエスカレートして行った、というケースも少なくありません。
ストーキングを受ける女性のほうがおびえた様子で町を歩く姿を見て、優越感にひたるのです。

こうした場合の対処方法として、相手との接触を一切たち、電話にも出ない、なるべく独りにならない、などがあげられますが、恐怖を感じるようであれば、すぐに、警察に相談するのが良いでしょう。

ストーキングができる人は、自分の喜びのために、人の迷惑を顧みることのできない人です。
自分がよければ、それでいいという、極めて自己中心的な性質の持ち主です。
そして、こうしたストーキング行為は、どんどんエスカレートしていく可能性が大いにあります。

その被害から自分を守るためにも、何度でも、警察やストーカー被害相談所などに相談し、事実を公にしておきましょう。

カテゴリー: 犯罪などの対策   パーマリンク

コメントは受け付けていません。